機器訪問利用

顕微可視赤外分光システム

宮城県

顕微可視赤外分光システムの画像1
keyboard_arrow_left keyboard_arrow_right

型番:東京インスツルメント  NX-FILM-TO3

料金

¥4,168 /時間 

※別途、コラボメーカーサービス料がかかります。
※サービス料には、システム利用料金および損害賠償保険が含まれます。
※取引条件によって、料金が変わります。

概要 非破壊、非接触による化合物半導体の組成評価、欠陥評価、量子井戸の評価、不純物評価、結晶性を評価する発光測定ができる。
詳細・スペック 本システムは、時間分解発光測定用ストリークカメラ(1000-1650nm)と励起用レーザ(635nm)を用いて発光分光測定、ストリークカメラ使用した時間蛍光測定寿命を可能とする装置でかつ試料を冷却して測定可能。
可能な実験例
用途例
備考
キーワード 顕微 分光 可視 赤外
分野 材料工学

宮城県の機器訪問利用

分野が材料工学のリソース

ご希望のラボ・機器がみつかりませんか?

公開されていないラボ・機器がありますので、ぜひお問い合わせください。
独自調査した全国2万件以上のラボ・機器情報から、お客様のご希望に合うものをお探し致します。

問い合わせる
ページトップ