機器訪問利用

固体 600MHz JEOL

北海道

固体 600MHz JEOLの画像1
keyboard_arrow_left keyboard_arrow_right

料金

価格は相談により決定 

※別途、サービス料がかかります。
※サービスには、システム利用および損害賠償保険が含まれます。
※取引条件によって、料金が変わります。

概要
詳細・スペック 2重共鳴プローブ(多核種、1H)MAS径:3.2mm、MAS回転数:22 kHz 設定可能温度:-20~80℃(253~353K)

2重共鳴プローブ(多核種、1H)MAS径:1mm、MAS回転数:80 kHz 設定可能温度:-40~40℃(233~313K)

2重共鳴プローブ(1H、13C) MAS径:3.2mm MAS回転数:19 kHz 設定可能温度:-20~50℃(253~323K)

3重共鳴プローブ(1H、13C、15N)MAS径:3.2mm MAS回転数:22 kHz 設定可能温度:-40~80℃(233~353K)
可能な実験例
用途例
備考
キーワード NMR 核磁気共鳴
分野 基礎化学

北海道の機器訪問利用

分野が基礎化学のリソース

ご希望のラボ・機器がみつかりませんか?

公開されていないラボ・機器がありますので、ぜひお問い合わせください。
独自調査した全国2万件以上のラボ・機器情報から、お客様のご希望に合うものをお探し致します。

問い合わせる
ページトップ