keyboard_arrow_left keyboard_arrow_right

機器レンタル

ポータブル元素分析装置

石川県

型番:MH-6000A

料金

¥50,000 /案件 

※別途、サービス料がかかります。
※取引条件によって、料金が変わります。

概要

液体試料の無機分析(液体電極プラズマ発光分光方式)を卓上で実現

詳細・スペック

特徴:フロー測定の採用で操作性が大幅向上
継続測定可能、業務効率向上
アルカリ性溶液の測定も可能(注1)
サイズ・重量:L310mm, W160mm, H195mm, 約4.4kg
検出限界:2ug/L~100mg/L程度(注2)
内蔵分光器:以下から1つまたは2つ選択
s2086(レンジ: 200nm-860nm)
s2043(レンジ: 200nm-430nm)
s2035(レンジ: 200nm-350nm)
(詳しくはお問合せ下さい)
測定容器:
石英製(定期的に交換)、サファイア製(同左)(注1)
 
(注1)石英はアルカリ性溶液には使えませんが、サファイアは酸性・アルカリ性ともに利用可能です。
(注2)検出限界は元素及び試料に依存します。測定できない元素もあります。

可能な実験例

サファイア製測定セルの導入で、アルカリ性溶媒やSiも測定可能に

用途例

製造工程等の現場管理、中間生成物、処理液などの評価に

レンタル可能な日数

最短5日間からレンタル可能

備考

お試し用に、以下の選択肢をご用意させて頂きました。
(1) ご来訪 ← 推奨
(2) 貸出(有償)
(3) 発光スペクトル確認(有償、ただし初回無償)
(4) 定量評価(有償)
 
装置の操作は簡単ですが、初めての試料は、酸添加や希釈などの前処理検討と、セル内部の洗浄方法の検討が必要です。また、分光器の波長分解能についての検討を行うこともあります。
よって、弊社にお越し頂き、弊社の実験環境で弊社スタッフと相談しながら実験して頂くのが、評価の早道です。
ポータブルをアピールしている装置ではありますが、(1)ご来訪 を推奨させて頂いております。
(初期検討にて手順が決まれば、必要な試薬を持参すれば外出先でも実験できます)
 
(1) ご来訪
試料持ち込み歓迎、10時~16時、昼休憩あり。
駅・空港からの自動車時間は、金沢駅60分/小松空港40分/小松駅30分です。送迎の必要ありましたらご相談下さい。
 
(2) 貸出(有償)
5日間(到着日の5営業日後にご返送)で5万円(税別)
初日の訪問サポート付、ただし、日帰り困難な地域については別途お見積
 
(3) 発光スペクトル確認(有償、ただし初回無償)
発光スペクトルを取得し、対象元素の検出可否を確認します。
類似サンプルの濃度バリエーション2~3検体を1グループとして扱い、
最初の1グループのみ無償対応。追加は1グループごとに3万円(税別)
 
(4) 定量評価(有償)
前処理検討、定量評価を行います。
また、弊社装置の他にICP-AES/ICP-MSで求めた値もお返しします。
1検体1元素で10万円(税別)、2元素目以降は1元素ごとに追加3万円(税別)
1検体1元素で10万円(税別)、2元素目以降は1元素ごとに追加2万円(税別)
 
納入実績(旧モデル含む):
製造業
 原料管理、排水管理、中間生成物管理
大学・研究機関
 国内の大学
 公的研究機関、民間研究機関

ご希望のラボ・機器がみつかりませんか?

公開されていないラボ・機器がありますので、ぜひお問い合わせください。
独自調査した全国2万件以上のラボ・機器情報から、お客様のご希望に合うものをお探し致します。

問い合わせる

「元素分析」関連のリソース

関連リソースを見る

「環境解析学」関連のリソース

関連リソースを見る

ページトップ