電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-3186-4481

お問い合わせ 資料ダウンロード

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-3186-4481
ログイン
一覧に戻る
実験委託
岡山県

蛍光強度による核酸濃度測定 Qubit

蛍光強度による核酸濃度測定 Qubitの画像1

Ic equipment price 目安単価:

価格は相談により決定 

※別途、サービス料がかかります。
※取引条件によって、料金が変わります。

  • Ic equipment spec 概要:Qubitは結合した場合にのみ発光するターゲット分子に特異的な蛍光色素を使用して、蛍光強度による核酸濃度測定します。
    DNA およびRNAは時間が2分間、タンパク質は15分間という短時間のインキュベートで濃度の測定を行えます。
    Qubit® 3.0 蛍光光度計では、装置上に最高1,000 サンプルまでの測定結果を保存することか可能です。さらにUSB ケーブルまたはUSB ドライブを使用したデータを転送も可能です。
    1μL~20μLの容量のサンプルを所定の緩衝剤を使って希釈した試薬に添加し濃度を読み取ります。
    これらの工程のすべてが室温で実施でき、シグナルが3時間安定的に検出可能となるアッセイ系でございます。
  • #核酸 #ゲノム #DNA #RNA #品質管理 #リアルタイムPCR #次世代シークエンサー

    詳細・スペック

    詳細・スペック
    【オススメポイント】
    ターゲット分子に特異的な蛍光色素を使用しているので、夾雑物による影響を受けない正確な濃度測定が可能で、分光光度計より高感度に測定することができます。


    【利用可能サンプル数】
    制限はありませんが、50サンプル以上の場合はご相談ください。
    可能な実験例
    組織・細胞・血漿・FFPEなどから精製したDNA, RNA, タンパク質の濃度を測定する
    用途例
    ヒト疾患
    遺伝性疾患
    細菌やウイルスの動態研究・分類学
    がん研究
    幹細胞研究
    農業・農学研究
    エピゲノム
    メタゲノム
    納期目安
    最短7日
    備考
    使用に当たっては「当社の機器利用および受託解析について(手引き)」に従って利用してください。(下記に一部抜粋)

    ・利用時間は原則 月~金(祝日及び年末年始を除く)9:00~17:00までとする。
    ・機器の初回利用者については当社技術職員のレクチャーを必ず受けること。
    ・当社利用申込書に所定の事項を明確に記入して提出すること。
    ・各機器を利用する場合には、本手引き及び当社技術職員の指示に従う。
    ・利用者は実験室の清潔・整頓に留意する。また利用後は必ず備え付けの利用簿に必要事項(利用者、利用時間、利用した消耗品数等)を正確に記入する。
    ・実験で生じるゴミについては、所定のゴミ箱に廃棄する。
    ・利用者のサンプルや器具等の原則保管は行わない。解析機器内に保存されているデータ類は原則として半年間保管する。それ以降は随時削除を行う。
    ・病原性、その他危険のおそれのあるもの及び化学物質を使用する場合は、事前に関係者の了解を得るとともに実験中及び実験終了後の消毒・その他万全の措置を講ずるものとする。
    ・上記に違反した場合、他人に迷惑を及ぼした場合には一定期間の利用を停止する。

    蛍光強度による核酸濃度測定 Qubit

    その他の実験委託