電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-3186-4481

お問い合わせ 資料ダウンロード

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-3186-4481
ログイン
一覧に戻る
実験委託
岡山県

BluePippinによるDNA断片の抽出

BluePippinによるDNA断片の抽出の画像1

Ic equipment price 目安単価:

価格は相談により決定 

※別途、サービス料がかかります。
※取引条件によって、料金が変わります。

  • Ic equipment spec 概要:全自動DNA断片抽出装置BluePippinを用いて、ご希望のサイズのDNAを抽出します。
    物理的に独立したレーンで泳動を行うため、コンタミネーションを避けられます。各レーン毎に抽出方法とサイズが個別に設定できる。目的分画サンプルを精度高く回収でき、再現性の高い自動抽出を可能にします。煩雑なマニュアルでのゲル抽出操作が不要です。
    4つのゲル濃度を選択することで、100bp~18kbの幅広いサイズに対応できます。さらに、長鎖ライブラリー用の低分子除去では4kb〜40kbでカットオフを設定することが可能です。
  • #NGS #gDNA #高分子 #long #read #sequence

    詳細・スペック

    詳細・スペック
    【オススメポイント】
    ・煩雑なマニュアルでのゲル抽出操作が不要となり、実作業時間の短縮を実現します。
    ・より狭い分布のDNA断片の抽出が可能です。
    ・低分子DNAのコンタミを減少させることで、無駄なリードや不明瞭な判定を減らし、シーケンス効率がアップします。
    ・ゲルカセットの各レーンが独立しているため、泳動中の拡散によるサンプル間のコンタミリスクが発生しません。

    【定電圧電気泳動/パルスフィールド電気泳動】
    泳動時間(目安) :30分~10時間
    最大サンプル添加量:5 µg(断片化gDNA)

    蛍光検出 励起波長:470nm 検出波長:525nm
    可能な実験例
    ・ペアエンドシーケンスライブラリー作製
    ・ChIP-Seqライブラリー作製
    ・miRNA-Seqライブラリー作製
    ・メイトペアシーケンスライブラリー作製
    用途例
    ・NGSライブラリ作製におけるサイズセレクション
    ・高分子gDNAの選別
    納期目安
    最短14日
    備考
    使用に当たっては「当社の機器利用および受託解析について(手引き)」に従って利用してください。(下記に一部抜粋)

    ・利用時間は原則 月~金(祝日及び年末年始を除く)9:00~17:00までとする。
    ・機器の初回利用者については当社技術職員のレクチャーを必ず受けること。
    ・当社利用申込書に所定の事項を明確に記入して提出すること。
    ・各機器を利用する場合には、本手引き及び当社技術職員の指示に従う。
    ・利用者は実験室の清潔・整頓に留意する。また利用後は必ず備え付けの利用簿に必要事項(利用者、利用時間、利用した消耗品数等)を正確に記入する。
    ・実験で生じるゴミについては、所定のゴミ箱に廃棄する。
    ・利用者のサンプルや器具等の原則保管は行わない。解析機器内に保存されているデータ類は原則として半年間保管する。それ以降は随時削除を行う。
    ・病原性、その他危険のおそれのあるもの及び化学物質を使用する場合は、事前に関係者の了解を得るとともに実験中及び実験終了後の消毒・その他万全の措置を講ずるものとする。
    ・上記に違反した場合、他人に迷惑を及ぼした場合には一定期間の利用を停止する。

    BluePippinによるDNA断片の抽出

    その他の実験委託