電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-3186-4481

お問い合わせ 資料ダウンロード

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-3186-4481
ログイン
一覧に戻る
レンタルラボ
長崎県

【九州】有機合成可能なラボ

【九州】有機合成可能なラボの画像1

Ic equipment price 目安単価:

価格は相談により決定 

※別途、サービス料がかかります。
※取引条件によって、料金が変わります。

  • Ic equipment spec 概要:専門家が、新規化合物のラボベースの合成検討およびサンプル提供からその後のスケールアップなど幅広く対応致します。
    他社にて合成の困難な化合物があれば、ぜひお問合せください。
  • 詳細・スペック

    利用可能時間
    要相談
    実験設備
    有機合成設備
    バイオ実験機器
    詳細・スペック
    ・ドラフトチャンバー
    ・クリーンベンチ
    ・マイクロプレートリーダー
    ・安全キャビネット
    ・CO2インキュベーター
    ・ウォーターバス(恒温水槽)
    ・高温乾燥機
    ・リキッドハンドラー
    ・遠心分離器
    ・ボルテックスミキサー
    ・冷蔵庫/冷凍庫 (–20 °C)
    ・セルカウンター
    ・倒立型リサーチ顕微鏡
    ・倒立型ルーチン顕微鏡
    ・共焦点顕微鏡
    ・蛍光顕微鏡
    ・液体窒素(N2)フリーザー
    ・冷凍保存容器
    ・滅菌装置
    ・吸引ポンプ(蠕動または真空)
    ・pH メーター
    ・ローラーラック(単層培養のスケールアップ用)
    ・フローサイトメーター
    ・細胞培養容器(フラスコ、培養皿など)
    ・ピペットおよびピペッター
    ・シリンジおよびニードル
    ・廃棄物容器
    ・培地、血清および試薬
    ・セルキューブ
    ・EG バイオリアクター
    ・電気泳動装置
    ・RT-PCR装置
    ・カラム型フローリアクター
    ・プロセスリアクター
    ・水素ガス発生装置
    ・自動ペプチド合成装置
    ・グローブボックス
    ・有機溶媒精製装置
    ・ロータリーエバポレーター
    ・中圧液体クロマトグラフィー装置
    ・凍結乾燥機
    ・GPC (LC-Forte)
    ・核磁気共鳴装置 (NMR)
    ・旋光度計
    ・紫外可視分光光度計 (UV)
    ・自動融点測定装置
    ・GCMS
    ・HPLC
    ・ESI(APCI)-TOF MS
    ・MALDI-TOF MS
    可能な実験例
    有機化合物合成/分離分析/定性定量解析/細胞培養

    【九州】有機合成可能なラボ