使いたい 研究機器 や 技術 を見つけ、
1時間 から利用できる

研究機器・実験技術シェアリングサービス『Co-LABO MAKER』

無料で相談する


『Co-LABO MAKER(コラボメーカー)』は、時間や日単位で利用できる研究機器や委託/技術開発を依頼できる組織を、日本中からマッチングするサービスです。

Co-LABO MAKERの特長
1機器1時間から、借し出し可能
「購入するほど、予算がない」「ひとまず試しに使ってみたい」。
Co-LABO MAKERでは、研究機器を”時間単位”で貸し出しいただける組織とのマッチングを実現します。
全国2万件以上の機器データからご提案
全国の公的研究機関や、大学、民間企業が保有している研究機器を網羅的にリサーチ可能。マイナーで個人ではなかなか見つけられない機器であっても、Co-LABO MAKERにてご提案できる可能性があります。
実験手法のアドバイスも可能
実験を新しく始める際に、どの機器でやるべきか?どういう手法で実験を行ったほうがよいか?といったご相談から、コンシェルジュがお受けいたします。
実験機器/技術をお探しの方は、まずはお気軽にご相談ください。
現在ご利用可能な実験機器(※一部事例)

走査型電子顕微鏡

数nmスケールの生体組織や試料の観察に活躍します

空きラボ

実験室を使用して、合成や処理の実験を行えます

顕微インデンター

主要な力学物性の評価がこの1台で完結します

高性能 NMR

タンパク質などの分子構造や、原子の結合状態を観察できます

この他にも多数の機器をご利用いただけます。

利用できる機器を一覧で見る

ご利用の流れ

実験機器/技術をお探しの方は、まずはお気軽にご相談ください。
登録機関様

機器のご提供をいただける企業様・機関様はこちらからお申し込みください。

機器提供の相談をする

本当にやりたい実験をしよう

私は、大学時代に2つの研究室を経験後、総合化学メーカーで半導体関連の研究開発をしていました。
現在も大学と大学初ベンチャーに所属し、研究を行っています。その中で、多くの機器や技術、そして研究者が、活かされずにそのポテンシャルを持て余しているという、大変もったいない状況を多数目にしてきました。

「余っているのに使えない。やりたい実験ができない。そんな不合理な状態を解消するにはどうすればいいか?」

こんな問いがCo-LABO MAKERの原点です。

活用できる機器や技術を可視化して提供できる仕組みを整えることで、チャレンジのハードルを大幅に下げられます。

また、これまでつながらなかった人・技術同士がつながり、化学反応を起こして、
多くの新結合=イノベーションが生まれます。

私たちはCo-LABO MAKERを通して、誰もがやりたい実験や挑戦ができる社会を実現したいと思っています。

(Co-LABO MAKER代表 古谷優貴)

メディア掲載

使いたい機器/やりたい実験を教えてください。

お問い合わせ内容をもとにCo-LABO MAKERより詳細をご連絡をさせていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

クイックに検索&相談をしたい方へ

研究機器をすばやく検索し、機器の提供者に直接連絡をとることができます。

※現在、β版サイト上で公開されている機器は、一部に限定されております。非公開の機器や受託サービスも多数ありますので、お求めのものが見つからない場合は、Co-LABO MAKERにご連絡下さい。

機器を検索する