Co-LABO MAKER(コラボメーカー)は、使いたい機器や技術を簡単に見つけて1時間から使用できる実験機器・技術のシェアリングサービスです。

活用したい実験機器や
広めたい技術はありませんか?

「実験機器」や「技術」を無料で簡単に商品化

Co-LABO MAKER(コラボメーカー)は、あなたの持つ機器や技術を求めている人をお繋ぎして、1時間から気軽に提供できるようにする実験機器・技術のシェアリングプラットフォームです。

活用したい機器や技術を登録する
(登録無料)

❶ あなたの持つ実験機器や技術を求めている人とお繋ぎします

Site icon1
研究室に、十分活用しきれていないリソースはありませんか?
「遊ばせている機器がいくつかある」
「技術を習得したが、一時期使っただけで、今は特に使う機会がない」などなど
Co-LABO MAKERは、様々な「もったいない!」を解決します。
あなたの持っている実験機器や、習得している技術など、活かしたいコトを
時間単位で貸すことのできる商品として登録してください。
その実験「求めている」方とお繋ぎいたします。

❷ Co-LABO MAKERを通して提供することのメリット

Saving

販売チャネルと収益の増加

十分活かしきれていなかった機器や技術を活用して、資金化に繋げることができます。できる実験例を記載して、技術をアピールすることも可能です。
基本登録無料なので、初期コストがかかりません。販売チャネルのひとつとして気軽に活用を始められます。

Networking

共同研究のきっかけに

登録しているだけで利用者が集まるので、待ちの姿勢で共同研究先を見つけられます。
大がかりな契約をする前に、スモールスタートでお互いを確かめられることができるので、共同研究探しで失敗するリスクを、双方とも最小限に留められます。

Serach

技術ニーズの情報が入る

機器を使用しにくる相手先を通して、ニーズ情報を得ることができます。
「開発したものの、この技術は何に使えばいいのだろう」の答えを持つ人の方から、あなたを探しにきます。

Skill

技術力の向上、キャリアの発掘

研究室の学生・ポスドクや、企業の技術者などは、ひとつの組織内に籠りがちです。
今できる範囲で技術を提供しながらフィードバックを受けることは、意識の向上や、キャリアの発掘に繋がります

❸ ご利用の流れ

1

登録

まず、提供できる機器と技術を登録しましょう。
しばらくすると「あなたの機器や技術を借りたい」という相談が利用者から届きます。

2

相談・取引

実験の詳細や、実施できるかの判断、取引条件を決めてください。
スムーズに内容のすり合わせを行えるので、ご安心ください。

3

実験実施

決定した内容で実験を行います。
利用者側が実験をする場合か、
提供者側が実験を代行する場合等、事前に決めて方針で行います。

4

決済

終わり次第、決済に移ります。
報酬として提供代金を受け取りましょう。

❹ こんな場面でご活躍します

A

資金繰りのためにお金が必要。開発は得意なのだが、販売は少し苦手。収益化できる方法が増えるなら、それだけで嬉しい。

テック系ベンチャー:Aさん

B

共同研究のきっかけづくりを増やしたいが、大きな案件を狙おうとすると手間だけがかかるし、自分から探す暇なんてない。

大学教授:Bさん

C

他にない技術を持っているのだが、それを何に利用できるのか、あるいはどこと協力して製品化を進めればいいのか、次の一手がわからないでいる。

中小企業の技術部門:Cさん

D

お金も得る手段と、キャリアを見つける手段と、研究を進める手段がバラバラで、時間が足りない。まとめて得られる効率の良い手段はないのか。

研究室のポスドク:Dさん

ご登録は、こちらからお願い致します

活用したい機器や技術を登録する
(登録無料)

❺ よくあるお問い合わせ

Q

Co-LABO MAKERに登録するのに、費用はかかりますか?

A

「取引成立時」にのみ、システム利用料をお支払いいただきます。その他、登録は無料となります。
システム利用料は、各取引が成立した際に10%をいただきます*。(2017年12月時点)
取引完了後、取引金額からシステム利用料を差し引いた金額が振り込まれます。取引が成立しない場合は無料です。
*アカデミックの皆様は、登録・システム料ともに無料です。該当するかどうかは、お問い合わせください。

Q

知財の扱いはどうなりますか?

A

知財は事前取り決めになります。利用者とマッチングした後、相談の中で決定していきます。

Q

受けた依頼は、必ず引き受けなくてはいけませんか?

A

受け⼊れ判断は皆様にお任せしております。利⽤相談はあくまで相談です。その後の受け入れ判断には、受け⼊れ担当者の都合や、実験の可否判断などがあるかと思いますので、各提供者様にお任せしております。
ただし、受けるかどうかに限らず、相談に対しては営業⽇3⽇以内での返信をお願いしております。

Q

機器情報を載せるのが⼼配なのですが。

A

システム上に機器登録せず、コーディネータ経由でのマッチングのみご利⽤される場合にもご対応しておりますので、ご相談ください。また、特定組織のみに非公開設定など、システムの設定機能もございます。


Q

機器の提供は行わず、受託のみ受付は可能ですか?

A

受託のみ受付も可能です。他にも、必ず実験補助をつけることを条件にするなど機器によってはあるかと思います。事前にその旨を記載頂くか、もしくは利用者と相談者との間でお決めください。

Q

システムのセキュリティ対応はしていますか?

A

基本的な対策は行っております。組織の情報や、相談内容などの⼊⼒情報を守るため、外部の攻撃に対する基本的な対策を実装しております。

Q

登録して待つだけでなく、もっと積極的に利⽤者を増やせるプランはありますか?

A

さらに利⽤者増加を希望される⽅向けに有料サービスの提供を準備しています。特に「こういったサービスが欲しい」「ここに困っている」など、機器共⽤でお困りのことがありましたら、弊社サービスの改善に努めさせて頂くので、お問い合わせ頂けると幸いです。

Q

利用したい機器や技術があるのですが、利用者側にもなれますか?

A

はい。身分の確認が取れれば、どなたでもご利用が可能です。こちらより会員登録し、ご利用ください。

Q

大学で所有している機器も登録していいですか?

A

大学によりますので、ご確認ください。

Q

秘密情報が流出しないか、心配なのですが秘密は守られるのでしょうか?

A

事前の取り決め時に、必要な場合はNDA等の契約を結びます。また、相談を引き受けるか判断される際に、利用者のプロフィールがわかります。

Q

Co-LABO MAKERに登録するのに、費用はかかりますか?

A

「取引成立時」にのみ、システム利用料をお支払いいただきます。その他、登録は無料となります。
システム利用料は、各取引が成立した際に10%をいただきます*。(2017年12月時点)
取引完了後、取引金額からシステム利用料を差し引いた金額が振り込まれます。取引が成立しない場合は無料です。
*既に窓口をお持ちの機関(国立研究開発法人や大学の共用設備プラットフォームが該当します)の皆様は、登録・システム料ともに無料です。該当するかどうかは、お問い合わせください。

❻ メディア掲載

Media1 Media8 Media2 Media3 Media4 Media5 Media6 Media7