実験委託

【不活化試験(プラーク法)】ウイルスを用いた試験(新型コロナ、インフルエンザA型、ネコカリシ)

島根県

【不活化試験(プラーク法)】ウイルスを用いた試験(新型コロナ、インフルエンザA型、ネコカリシ)の画像1
keyboard_arrow_left keyboard_arrow_right

料金

価格は相談により決定 

※別途、コラボメーカーサービス料がかかります。
※取引条件によって、料金が変わります。

概要 ウイルスを用いた試験(不活化効果 評価試験)
詳細・スペック 【提供試験のポイント】

★ 様々なウイルスに対する不活化効果など確認・評価試験可能。

【試験可能なウイルス種】

保有ウイルス種 : 
・新型コロナウイルス(試験株:武漢型、ヨーロッパ型、イギリス型、南アフリカ型、ブラジル型、インド株(デルタ株))
・インフルエンザウイルスA型
・ネコカリシウイルス(ノロウイルスの代替)
用途例 開発済or開発中製品のウイルス不活化効果 確認・評価

※ 試験対象
 薬剤等 → スプレー剤、液剤、置き型薬剤など
 素材等 → 薬剤加工材、新素材など
納期目安 最短45日
備考
キーワード 新型コロナ インフルエンザ ネコカリシ 不活化
分野 生物科学 薬学

島根県の実験委託

分野が生物科学のリソース

ご希望のラボ・機器がみつかりませんか?

公開されていないラボ・機器がありますので、ぜひお問い合わせください。
独自調査した全国2万件以上のラボ・機器情報から、お客様のご希望に合うものをお探し致します。

問い合わせる
ページトップ