Site logo with text

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-1808-9513

お問い合わせ 資料ダウンロード

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-1808-9513 ログイン

超音波による核酸の断片化

超音波による核酸の断片化の画像1
  • Ic equipment spec 概要:超音波により核酸を断片化します。それに加えて、培養細胞、酵母などを破砕し、タンパク質の抽出などにも利用できます。

    本機器では500kHz程の超音波を一極に集中させることで、再現性の高い超音波処理を実現します。これによって抽出・解析試料の変性や失活等の原因となる温度上昇を抑えながら作業を行うことが可能でございます。チューブを開けずに作業が完結できるため、コンタミネーションフリーの作業が可能です。
  • #核酸 #ゲノム #DNA #RNA #次世代シークエンサー #たんぱく質 #プロテオミクス

    詳細・スペック

    備考
    納期目安
    使用に当たっては「当社の機器利用および受託解析について(手引き)」に従って利用してください。(下記に一部抜粋)

    ・利用時間は原則 月~金(祝日及び年末年始を除く)9:00~17:00までとする。
    ・機器の初回利用者については当社技術職員のレクチャーを必ず受けること。
    ・当社利用申込書に所定の事項を明確に記入して提出すること。
    ・各機器を利用する場合には、本手引き及び当社技術職員の指示に従う。
    ・利用者は実験室の清潔・整頓に留意する。また利用後は必ず備え付けの利用簿に必要事項(利用者、利用時間、利用した消耗品数等)を正確に記入する。
    ・実験で生じるゴミについては、所定のゴミ箱に廃棄する。
    ・利用者のサンプルや器具等の原則保管は行わない。解析機器内に保存されているデータ類は原則として半年間保管する。それ以降は随時削除を行う。
    ・病原性、その他危険のおそれのあるもの及び化学物質を使用する場合は、事前に関係者の了解を得るとともに実験中及び実験終了後の消毒・その他万全の措置を講ずるものとする。
    ・上記に違反した場合、他人に迷惑を及ぼした場合には一定期間の利用を停止する。
    最短14日
    会員限定コンテンツ
    無料登録で料金など全ての情報を閲覧可能
    詳細・スペック
    【オススメポイント】
    バイアスフリーで高精度なDNAの断片化を実施することが可能です(一般的な酵素による化学的手法やソニケーターによる物理的手法では、GCリッチな領域のような切断しづらい部位や、逆に切断しやすい部位があるなど切れ方にバイアスが生じる可能性がある)。また、超音波の出力や照射部位はPCにより制御されているため、再現性の良い断片化が可能です。また、細胞破砕によるタンパク質の抽出やFFPEサンプルからの核酸精製にも利用可能です。
    可能な実験例
    DNA、RNAシーケンス等の前処理 DNA(RNA) Shearing / 断片化、ChIP Assay, Chromatin DNAの断片化、FFPEからの試料抽出、細胞破砕、核酸/タンパク質/代謝物抽出、核酸精製、たんぱく質抽出、NGSライブラリ作製
    用途例
    ヒト疾患
    遺伝性疾患
    細菌やウイルスの動態研究・分類学
    がん研究
    幹細胞研究
    農業・農学研究
    エピゲノム
    メタゲノム

    Ic equipment price 目安単価:

    ¥???? /時間

    会員登録して目安単価を確認

    • 別途、サービス料がかかります。
    • 取引条件によって、料金が変わります。
    • まずはお気軽にご相談ください
    • ラボや取引条件に関するご質問からご対応します
    • まずはCo-LABO MAKER担当者がご対応します

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry
    ニーズを登録

    本サービスに関する疑問や 不明点に関しては、こちらから お問い合わせください

    お問い合わせ

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry
    ニーズを登録

    本サービスに関する疑問や 不明点に関しては、こちらから お問い合わせください

    お問い合わせ

    その他の実験委託

    会員登録して目安単価を確認:

    ¥???? /時間