電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-3186-4481

お問い合わせ 資料ダウンロード

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-3186-4481
ログイン
一覧に戻る
実験委託
東京都

マルチプレックス解析

マルチプレックス解析の画像1

Ic equipment price 目安単価:

価格は相談により決定 

※別途、サービス料がかかります。
※取引条件によって、料金が変わります。

  • Ic equipment spec 概要:生体や細胞由来の少量サンプルから最大100種類の炎症、疾患、がん、細胞シグナル、細胞増殖、アポトーシス、毒性などに関連するターゲット分子の検出や定量を同時に行うことができます。生体分子を相対的に評価して、検出データの解析精度を大幅に向上させることが可能です。また、希少なサンプルの解析にも有効な手法で、従来のELISAやウェスタンブロットなどのシングルプレックスアッセイと比べ、サンプル量、時間、費用を格段に抑えることができます。
  • 詳細・スペック

    実験設備
    <Bio-Plex 200(BIO-RAD)>
    ・測定時間30~40分で最大100項目のターゲット分子の同時測定が可能
    ・測定サンプル数は1プレート当たり66ウェル(n=3の場合)
    ※プレートフォーマットは、サンプル数に合わせて変更可能
    ・測定キットは下記メーカーのキットから選択可能
     ◦Bio-Plex Assay Kits(BIO-RAD)
     ◦ProcartaPlex multiplex immunoassay kits (Thermo Fisher Scientific)
     ◦MILLIPLEX® MAP Multiplex Assay Kit (Merck Millipore)
     ◦Luminex® Assay試薬(R&D Systems)
    用途例
    下記サンプルからの各種生体分子(約500種類)の定量が可能です。
    ・血清/血漿
    ・各種生体試料
    ・培養上清
    ・細胞/組織抽出液
    備考
    <お客様から提供していただくもの>
    ・血清・血漿: 原液、12.5 µL以上(n=1測定の場合)
    ・培養上清: 原液~10倍、培養に使用した培地
    ・その他体液・抽出液等: サンプルに依存
    ・サンプルを希釈した場合は、調製に使用したバッファー等

    マルチプレックス解析

    その他の実験委託