Site logo with text

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-1808-9513

お問い合わせ 資料ダウンロード

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-1808-9513 ログイン
地域

ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

Pic lp eyecatch inquiry
ニーズを登録

本サービスに関する疑問や 不明点に関しては、こちらから お問い合わせください

お問い合わせ

ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

Pic lp eyecatch inquiry
ニーズを登録

本サービスに関する疑問や 不明点に関しては、こちらから お問い合わせください

お問い合わせ

検索結果:すべてのカテゴリ「論文化」(3件)

    • 実験委託

    コスメの専門家による化粧品等の開発支援/コンサルティング

    Thumb 984f74bc dc44 4b0f a4e0 a9a09c90fed3

    自社ブランドコスメの開発はもちろん、新規化粧品開発の実績の豊富な専門家によるブランド立ち上げや臨床研究のデザインなどの幅広いコンサルティングが魅力。また統計解析のみや新規参入における販売員の新人研究等、部分的なコンサルティング/委託も可能なので初めてでも安心。

    ・化粧品開発の開発経験が豊富なコンサルタント
    ・リーズナブルで信頼の品質
    ・部分的なコンサルティングや受託も可能

    用途例

    ・化粧品の製造・ブランド立ち上げ
    ・臨床研究のデザイン
    ・新入社員研修
    上記の他、幅広いコンサルティング、支援が可能です。

    • 実験委託

    解析パイプライン作成【現役神経科学者(M.D., Ph.D.)が作成/オンライン依頼】

    Thumb cb72576b fb18 46b5 aae2 442cec145244

    フォルダを選択するだけで、最新の処理を自動で行えるパイプラインをご提供。

    ①査読付き論文作成経験のある現役研究者(M.D./Ph.D.)が解析/納品。
    ②論文などで読んだ「最先端の解析」も、論文を読み込みながら実現いたします。
    ③医学部/企業での受託解析経験が豊富にあります。

    Webサイト: https://www.araya.org/rdx/

    【論文化された活用事例(MRI 解析)】(一部)
    Hagiwara A, Hori M, Yokoyama K, Nakazawa M, Ueda R, Horita M, Andica C, Abe O, Aoki S (2017) Analysis of white matter damage in patients with multiple sclerosis via a novel In vivo MR method for measuring myelin, axons, and G-Ratio. AJNR Am J Neuroradiol 38:1934–1940.
    https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/28775058/

    Orihashi R, Mizoguchi Y, Imamura Y, Yamada S, Ueno T, Monji A (2020) Oxytocin and elderly MRI-based hippocampus and amygdala volume: a 7-year follow-up study. Brain Commun 2:fcaa081.
    https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32954331/

    用途例

    ・脳データを取得したものの解析が手間な時に
    ・自分が行っている解析を研究室の他の人にも共有したいときに
    ・脳データを取得したいものの、取得方法や解析方法がわからない時に
    ・学術的にきちんと解析できているか不安な時に
    ・神経科学者の力を借りたい時に

    • 実験委託

    【食品】ヒト臨床試験

    Thumb 032554ca cc39 4f65 a0ce ce847a71c3c1

    食品の臨床試験実施

    ★食品専門

    ★試験デザインもご提案

    ★予算に合わせて調整

    ★論文化も相談可能

    ★機能性表示食品取得用の試験も相談可能

    ★丁寧なヒアリング

    費用イメージ:700万円~

    人数、検査項目により費用は大きく異なります。

    用途例

    ・機能性表示食品取得
    ・社内用データの取得
    ・エビデンス取得