Site logo with text

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-1808-9513

お問い合わせ 資料ダウンロード

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-1808-9513 ログイン

免疫関連評価試験

免疫関連評価試験の画像1
  • Ic equipment spec 概要:免疫細胞は活性化されると種々のサイトカインを産生します。免疫細胞を被験物質で処理し、誘導される各種サイトカイン類の変化を測定することで、被験物質の免疫活性調整能を評価することが可能です。また、抗腫瘍効果を評価する上で欠かせない、ADCC活性やNK活性の評価も承ります。測定にはFCMやELISAを使用します。
  • 詳細・スペック

    会員限定コンテンツ
    無料登録で料金など全ての情報を閲覧可能
    実験設備
    <スペクトル型セルアナライザー ID7000 (SONY)>
    ・セルアナライザーはFCM解析に特化した装置です。
    ・7種類のレーザーと186の検出器により幅広い蛍光スペクトル全体から44種類を超える蛍光を同時検出可能

    <EPOCH 2 吸光度プレートリーダー (BioTek)>
    ・200-999 nmのスペクトルを測定
    ・6-384 well plateに幅広く対応
    用途例
    被験物質のNK細胞活性化作用の解析

    Ic equipment price 目安単価:

    ¥???? /時間

    会員登録して目安単価を確認

    • 別途、サービス料がかかります。
    • 取引条件によって、料金が変わります。
    • まずはお気軽にご相談ください
    • ラボや取引条件に関するご質問からご対応します
    • まずはCo-LABO MAKER担当者がご対応します

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry
    ニーズを登録

    本サービスに関する疑問や 不明点に関しては、こちらから お問い合わせください

    お問い合わせ

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry
    ニーズを登録

    本サービスに関する疑問や 不明点に関しては、こちらから お問い合わせください

    お問い合わせ

    その他の実験委託

    会員登録して目安単価を確認:

    ¥???? /時間