Site logo with text
機器訪問利用

Ic pin 栃木県

充放電試験機(東洋システム(株) TOSCAT3200)

充放電試験機(東洋システム(株) TOSCAT3200)の画像1
  • Ic equipment model number 型番:東洋システム(株) TOSCAT3200
  • Ic equipment spec 概要:<主性能(充放電能力)> 電圧(V) :0-60 電流(A) :+200(充電)/-1000(放電) <主性能(充放電能力)> 電圧(V) : 0-60V 電流(A) :±300A
  • #充放電 #電池 #リチウムイオン #IEC62660

    詳細・スペック

    おすすめポイント
    <副性能(恒温槽)>
    恒温槽サイズ(mm) W600×D800×H850
    恒温槽温度範囲(℃) -40~100
    利用可能人数
    利用可能時間
    備考
    1~2名
    ・平日9:30~17:00(土日はご相談)
    弊社に立ち入る場合は、事前に立入申請書を提出すること。
    敷地内は来客者カードを携帯すること。ただし実験中、首にカードをしていると安全上問題がある場合は、その限りではない。
    指定以外の居室への立ち入りは禁止とする。
    カメラ付き携帯電話及び映像を記録できる媒体は持ち込み禁止とする。
    機器の初回利用者については当社受け入れ教育、安全教育、取り扱い説明を必ず受けること。
    各機器を利用する場合には、手順書及び当社社員の指示に従う。
    利用者は実験室の清潔・整頓に留意すること。
    実験で生じるゴミについては、持ち帰ること。
    利用者のサンプルや器具等の原則保管は行わない。
    病原性、その他危険のおそれのあるもの及び化学物質を使用する場合は、事前に関係者の了解を得るとともに実験中及び実験終了後の消毒・その他万全の措置を講ずるものとする。
    上記に違反した場合、他人に迷惑を及ぼした場合には一定期間の利用を停止する。
    会員限定コンテンツ
    無料登録で料金など全ての情報を閲覧可能
    実験設備
    充放電試験機
    その他の設備
    恒温槽
    可能な実験例
    ・リチウムイオン電池の入出力性能試験
    ・リチウムイオン電池の性能劣化試験
    ・電池特性取得試験 電池容量
    ・電池特性取得試験 SOC-OCV
    ・電池特性取得試験 電圧特性
    ・電池特性取得試験 温度特性
    用途例
    ・第2のラボとして!
    ・研究プロジェクトを始める前の予備実験などに!
    ・自社で行えないサイドプロジェクトを行う場としての使用

    ・上記の試験の他に独自の充放電プログラムを作成して試験することが可能です

    Ic equipment price 目安単価:

    ¥???? /時間

    会員登録して目安単価を確認

    • サービス料には、システム利用料金および損害賠償保険が含まれます。
    • 取引条件によって、料金が変わります。
    • 現在サービス内容見直しのため
    • 機器訪問利用の利用相談の受付を一時停止しています
    • お急ぎの方はこちらよりお問い合わせください

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry

    その他の機器訪問利用

    会員登録して目安単価を確認:

    ¥???? /時間