Site logo with text

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-1808-9513

お問い合わせ 資料ダウンロード

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-1808-9513 ログイン

認知科学試験設計

認知科学試験設計の画像1
Ic equipment pin 場所:出張も対応いたします。(要出張費)
  • Ic equipment spec 概要:Create codes for controlling/presenting stimuli synchronizing concurrently collecting data
  • #認知 #試験設計

    詳細・スペック

    おすすめポイント
    ①査読付き論文作成経験のある現役研究者(M.D./Ph.D.)が解析/納品。
    ②論文などで読んだ「最先端の解析」も、論文を読み込みながら実現いたします。
    ③医学部/企業での受託解析経験が豊富にあります。
    実績(掲載許可済み)は下記からご覧ください
    https://www.araya.org/rdx/
    備考
    納期目安
    皆様のご要望を聞きながら設計をするオーダーメイドのメニューのご提供となりますので、まずはお気軽にご相談ください。
    最短14日
    会員限定コンテンツ
    無料登録で料金など全ての情報を閲覧可能
    用途例
    ・認知神経試験を行いたいものの、方法がわからない時に
    ・自作したコードにズレがある時に
    ・研究室内で繰り返す実験があり、ソフトウェア化したい時に
    ・論文レベルの認知神経システムになっているか確認したい時に
    ・神経科学者の力を借りたい時に

    Ic equipment price 目安単価:

    ¥???? /時間

    会員登録して目安単価を確認

    • 別途、サービス料がかかります。
    • 取引条件によって、料金が変わります。
    • まずはお気軽にご相談ください
    • ラボや取引条件に関するご質問からご対応します
    • まずはCo-LABO MAKER担当者がご対応します

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry
    ニーズを登録

    本サービスに関する疑問や 不明点に関しては、こちらから お問い合わせください

    お問い合わせ

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry
    ニーズを登録

    本サービスに関する疑問や 不明点に関しては、こちらから お問い合わせください

    お問い合わせ

    その他の実験委託

    会員登録して目安単価を確認:

    ¥???? /時間