Site logo with text

タンパク質バンドの同定

タンパク質バンドの同定の画像1
  • Ic equipment spec 概要:SDS-PAGEで現れた興味深いバンドや免疫沈降法で精製した複合体試料をはじめとして、日々の研究はタンパク質の同定が必要な場面に事欠きません。当分析サービスでは、微量タンパク質でも確実に同定できるように試料前処理手順や測定条件を最適化しています。
  • #微量タンパク質の同定 #LC-MS/MS #配列データベース検索 #SDS-PAGE

    詳細・スペック

    おすすめポイント
    ・LC-MS/MSを基盤としたプロテオーム分析サービスです。

    ・ナノグラム(低フェムトモル)レベルの微量タンパク質でも迅速かつ確実に同定結果を返します。

    ・タンパク質量以外のなんらかの理由で同定結果が得られないことがあります。この場合は、充分なお打ち合わせのあとに無償で分析をお引き受けします(1回のみ)。

    ・分析計画の段階から専門家がご相談に応じます。

    ・データ解析もサポートします。

    ・ご提供試料の前処理からデータ解析まで国内で完結させます(一気通貫)。

    ・臨床試料の分析も実績多数です。

    ・他社に依頼してうまくいかなかった試料についてもぜひご相談ください。むずかしい分析は大歓迎です。
    備考
    納期目安
    ・試料を準備される前にあらかじめご相談ください。質と量ともに満足いただける分析結果が得られる可能性が高くなります。

    ・事前に染色済ゲルの画像データをご開示ください。分析の可否を判断するだけでなく、より成功率の高い別の分析手順を提案できる可能性があります。

    ・銀染色の場合は質量分析専用のキットをお使いください。また、現像時間は各キットの取り扱い説明書に記載されている上限を超えないようにしてください。ペプチド断片の回収率が低下することがあります。

    ・対照試料のご用意をお勧めします。同定一覧に含まれる複数のタンパク質同定情報から、バックグランドや試料汚染に由来する同定を差し引くことができます。

    ・各バンドを切り出してそれぞれ同定するよりも、溶液試料のまま一斉に分析するほうが効率が高いことがあります。事前にご相談ください。

    ・他にも以下の分析が実施できます。
    エクソソームのプロテオミクス
    リン酸化プロテオミクス
    プルダウン試料の分析
    タンパク質の糖鎖結合部位(Nグリコシル化)の同定
    定量プロテオミクス
    血漿/血清のプロテオミクス
    プロテオーム深度6000
    最短14日
    会員限定コンテンツ
    無料登録で料金など全ての情報を閲覧可能
    用途例
    染色ゲルから切り出したゲル片を分析の対象とします。銀染色、CBB染色のほかに、各種蛍光色素で検出されたバンドも同定できます。また、二次元ゲル上のタンパク質スポットも分析可能です。

    Ic equipment price 目安単価:

    ¥???? /時間

    会員登録して目安単価を確認

    • 取引条件によって、料金が変わります。
    • まずはお気軽にご相談ください
    • ラボや取引条件に関するご質問からご対応します
    • まずはCo-LABO MAKER担当者がご対応します

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry

    その他の委託

    会員登録して目安単価を確認:

    ¥???? /時間