電話お問い合わせ:平日10時~18時

050-3186-4481

お問い合わせ 資料ダウンロード

電話お問い合わせ:平日10時~18時

050-3186-4481
ログイン
一覧に戻る
実験委託
東京都

【業界最安級・短納期】抗菌試験 JIS L 1902 準拠(繊維製品)

【業界最安級・短納期】抗菌試験 JIS L 1902 準拠(繊維製品)の画像1

目安単価:

価格は相談により決定 

※別途、サービス料がかかります。
※取引条件によって、料金が変わります。

概要:抗菌性繊維製品の評価方法

#抗菌試験 #JISL1902 #菌 #黄色ブドウ球菌

詳細・スペック

おすすめポイント
JIS L 1902(ISO 20743)で規定されている抗菌性繊維製品の評価方法の一部について下記の通りご案内いたします。
詳細につきましては、お問い合わせください。

●試験概要
①菌液吸着法
定量(どの程度あるか)的に検証する試験です。
繊維製品の抗菌性試験では一般的な方法となっています。試料に菌液を染み込ませ、一定時間後の菌数の変化を調べます。

②ハロー法
定性(ありorなし)的に検証する試験です。
抗菌加工が施された試験片の周囲にできた菌の発育阻止帯の大きさから、定性的に抗菌性を評価する試験方法です。
この試験は、主に水溶性の抗菌剤の場合に適用できます。

●菌種
黄色ぶどう球菌

*規格には含まれない、その他の菌での抗菌試験を希望される場合にはご相談ください。

【試験結果のご利用に関して】
HP、LP、営業資料等、広くお使いいただけます。
用途例
●検体例
布帛(ふはく)などの織物生地、つめもの、糸、衣服素材、寝具、家具用繊維や雑貨等、全ての繊維製品
納期目安
最短45日

【業界最安級・短納期】抗菌試験 JIS L 1902 準拠(繊維製品)

その他の実験委託