Site logo with text

研究用ソフトウェア開発【オンラインでご依頼可能!】

研究用ソフトウェア開発【オンラインでご依頼可能!】の画像1
Ic equipment pin 場所:オンラインでの対応となります。
  • Ic equipment spec 概要:取得データに合わせた解析コードやソフトウェアの開発をサポート。時間のかかる解析業務を外部化することで、研究の工数を大幅に短縮することができます。 Webサイト: https://www.araya.org/rdx/
  • #データ #DX #ソフトウェア #自動化 #コード

    詳細・スペック

    おすすめポイント
    ①リサーチャー自らエンジニアとタッグを組んで研究を支援。通常のソフトウェアメーカーよりもスムーズなコミュニケーションや現役研究者が担当するからこそ、「かゆいところに手が届く」サポートが可能です。

    ②脳・神経科学、画像解析を中心とした豊富な解析経験、ソフトウェア開発実績あり

    開発実績:OptiNiSt https://optinist.readthedocs.io/en/latest/
    納期目安
    最短30日
    会員限定コンテンツ
    無料登録で料金など全ての情報を閲覧可能
    用途例
    ①取得したデータを研究室内で整理したい時に
    ②解析環境を研究室で統一・記録して残しておきたいしたい時に
    ③ご自身の解析を世界に発信したい時に(Webアプリとして公開する事が可能です。もちろん、研究室内のみでのご利用も可能です)

    【ソフトウェアを作成するからこそできること】
    ・GUI ワークフロー
    コードではなく、視認性が高いGUI、ローコードでの解析設計を開発する事で、研究室に入りたての学生さんも快適に解析ができます。
    ・Visualize
    ワンクリックで簡単に解析結果を可視化。ご要望に応じ多彩なプロットオプションを提供します。
    ・Record
    ワークフローを記録し、再現・共有をしやすくすることで、
    「あのとき解析した手法」をもう一度試すしたり、改善しやすくなります。
    ・Share
    Web解析のアプリケーションとし、論文に記載をする事で、ご自身の解析方法を世界に発信/デファクトスタンダードとする第一歩となります。

    Ic equipment price 目安単価:

    ¥???? /時間

    会員登録して目安単価を確認

    • 別途、サービス料がかかります。
    • 取引条件によって、料金が変わります。
    • まずはお気軽にご相談ください
    • ラボや取引条件に関するご質問からご対応します
    • まずはCo-LABO MAKER担当者がご対応します

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry

    その他の実験委託

    会員登録して目安単価を確認:

    ¥???? /時間