Site logo with text

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-1808-9513

お問い合わせ 資料ダウンロード

電話お問い合わせ:平日10時 ~18時

050-1808-9513 ログイン

In vitro 共有結合試験 / Caco-2 細胞を用いた透過性試験

In vitro 共有結合試験 / Caco-2 細胞を用いた透過性試験の画像1
  • Ic equipment spec 概要:・In vitro 共有結合試験 酵素源:ヒト凍結肝細胞、ヒト肝ミクロソーム 測定方法:ハーベスター法、遠心法 評価方法:タンパク当たりの結合量から化合物の共有結合能を評価 ・透過性試験 細胞:Caco-2細胞 測定方法:Transwell上で分化させたCaco-2細胞単層膜のApical側(頂端側)またはBasal側(基底側)に被験物質を添加してインキュベーションし,透過した薬物量を定量 評価方法:透過係数(Papp)から被験物質の膜透過性を評価
  • #In #vitro #共有結合試験 #酵素源 #ヒト凍結肝細胞 #ヒト肝ミクロソーム #測定方法 #ハーベスター法 #遠心法 #共有結合能 #透過性試験 #Caco-2 #Transwell #透過係数 #膜透過性

    詳細・スペック

    おすすめポイント
    ・開発ステージの非臨床ADME試験
    ・信頼性保証対応試験
    ・NDA申請のための試験
    用途例
    医薬品の開発

    Ic equipment price 目安単価:

    ¥???? 〜 /案件

    会員登録して目安単価を確認

    • 別途、サービス料がかかります。
    • 取引条件によって、料金が変わります。
    • まずはお気軽にご相談ください
    • ラボや取引条件に関するご質問からご対応します
    • まずはCo-LABO MAKER担当者がご対応します

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry
    ニーズを登録

    本サービスに関する疑問や 不明点に関しては、こちらから お問い合わせください

    お問い合わせ

    ご希望の設備/ラボが 見つからない場合は、 こちらからご要望を お聞かせください

    Pic lp eyecatch inquiry
    ニーズを登録

    本サービスに関する疑問や 不明点に関しては、こちらから お問い合わせください

    お問い合わせ

    その他の実験委託

    会員登録して目安単価を確認:

    ¥???? 〜 /案件